from SS|転勤族の妻応援ブログ

転勤族の妻8年目、現在ホーチミン駐在3年目の元看護師ライターが運営するブログ。転勤族の妻のみなさまなど、住む場所にとらわれず生きたい方々の助けになる情報を発信していきます。

【転勤族と結婚するメリット&デメリット】円満な結婚生活の秘訣は?

f:id:fromss:20201011180318p:plain

住む場所がころころ変わる転勤族との結婚は「合う・合わない」が分かれるもの。

「転勤族との結婚って大変そう・・・」

と迷っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、転勤族歴8年目の筆者nico〔ニコ〕が、転勤族のメリットとデメリットを解説します!

転勤族とお付き合いをされている方や、今後パートナーが転勤するかもしれないという方の迷いに対するヒントとなれば幸いです。

 

転勤族との結婚のメリットとは?

大変なことが多いように思える転勤族との結婚ですが、実際は良いこともたくさんあります!

私が実際に感じてきた転勤族との結婚のメリットを3つご紹介します。

 

転勤族との結婚のメリット①いろんな場所に行ける!

f:id:fromss:20200515190946j:plain

転勤族との結婚で何より楽しいのが、生活の一部としていろんな場所に行けるということです。

日本国内はもちろん、会社によっては海外に行くこともあります。

もともと私は大学までずっと地元で生活していましたが、転勤族と結婚して初めて首都圏や海外での生活を経験することができました。

ホーチミンに引っ越してからは格安な値段で東南アジア旅行も楽しんでいます。

好奇心が旺盛な人や旅行好きな人にとってはうれしいメリットと言えるでしょう。

 

転勤族との結婚のメリット②ご近所づきあいに縛られない

転勤族と結婚すると、ご近所づきあいに縛られることがありません

もちろんマンション学校などの役割はしっかり果たさなければいけませんが、それはあくまで転勤するまでの話。

例えトラブルがあっても一生続くわけではないと思えるので、ご近所づきあいも気楽に行えます。

 

転勤族との結婚のメリット③価値観が広がる!

f:id:fromss:20201011175127j:plain

転勤族と結婚すると、様々な土地や人に触れるようになります。

いろんなジャンルの情報が入ってくるので、自然と価値観が広がり、柔軟な心で生きられるようになるのです。

同じ場所に長く住んでいるとどうしても情報も偏ってくるので、多様な価値観が学べるのは転勤族ならではだと思います。

 

転勤族との結婚のデメリットは?

大変なことが多いイメージが強い転勤族との結婚ですが、実際どのようなデメリットがあるのでしょうか?

私が実際に感じてきた転勤族との結婚のデメリットを3つご紹介します。

 

転勤族との結婚のデメリット①仕事を続けづらい

転勤族と結婚すると、1つの仕事を続けるのが難しくなります。

全国に支店があったり、テレワークが可能な会社であれば別ですが、大抵は転勤の度に退職しなければなりません。

転勤先で仕事が見つかるとは限らないため、仕事を続けたい方にとっては厳しい状況になることも多いです。

 

転勤族と結婚後の仕事の仕方については以下の記事でも詳しく解説しています。

 

転勤族との結婚のデメリット②友達をつくるのが大変

f:id:fromss:20200515190808j:plain

転勤族と結婚すると、転勤する度に人間関係を築いていくのが大変です。

せっかくできた友達とも転勤の度にお別れしなければならず、寂しい思いをします。

今はLINEなどSNSが発達しているので、離れていても連絡をとれる友人を作ったり、転勤先で積極的に人とつながる姿勢が重要です。 

 

転勤族との結婚後、孤独感を感じた際に何が起きるかは、以下の記事でも詳しく解説しています。

 

転勤族との結婚のデメリット③子どもの転校が多くなる

転勤族と結婚すると、子どもの進路に悩まされるようです。

私は子どもがいませんが、海外駐在の奥さま方からは子どもを日本の学校に入れるべきか、海外の学校に入れるべきか、夫と離れて暮らすべきかなど、様々な悩みを聞きます。

子どもの将来と家族の時間のバランスをどう取るかなど、難しい問題をうまく解決していかなければなりません。

 

転勤族と円満な結婚生活を送るには?

f:id:fromss:20201011165250j:plain

転勤族との円満な結婚生活のためには、デメリットをうまくカバーしていく必要があります。

こちらでは、転勤族と円満な結婚生活を送る方法を3つご紹介します。

 

①転勤族に適した仕事や資格を利用する

転勤族との結婚は仕事が継続しづらいというデメリットがありますが、資格を取得することでどこに住んでも仕事に就きやすくなります。

医療系言語系の資格・スキルは全国各地で需要が高く、仕事に困りづらいです。

「仕事を途切れさせたくない」という方には在宅ワークもおすすめです。

 

転勤族と結婚した場合の仕事や資格については以下の記事で詳しく解説しています。

 

②自分の趣味を充実させる

f:id:fromss:20200602121523j:plain

転勤族との結婚は友人が作りづらいというデメリットがあります。

その場合におすすめなのが、自分の趣味を充実させるという方法です。

いきなり友人を作ろうとせず、まずは自分が好きなことを1人で徹底的に楽しむということをやってみましょう。

結果としてサークルなどに入れれば友達もできて、ストレスの無い人間関係が構築できます。

 

友人がいなくて孤独感を感じてしまう場合の対処法は、以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

 

③将来について頻繁にパートナーと話し合う

お子さんの教育などの将来計画がなかなか定まらない時は、パートナーとしっかり話し合うことが必要です。

「そんな当たり前のこと・・」と思うかもしれませんが、これをやらずして答えは出ません。

なぜなら、将来計画は家庭によってバラバラだからです。

何を理想とするのか、またそれをどのように達成するのかは家庭によって異なります。

あくまで自分たちが納得できる形になるよう、転勤とのバランスの取り方を頻繁に話し合える関係をパートナーと築くことが大切です。

 

転勤族との結婚は、大変なこともあるけどおもしろい!

f:id:fromss:20200515191130j:plain

転勤族との結婚には大変なこともたくさんあります。

ですが、転勤族と結婚したからこそ経験できることが多いのも事実です。

私も転勤族と結婚しましたが、1つの場所に定住していたら分からなかったことをたくさん学べて、本当にありがたく思っています

転勤族の方との結婚を考えている方は、ぜひ転勤族のメリットや、デメリットをカバーする方法にも目を向けて結婚生活をイメージしてみてくださいね!

 

「そもそも結婚する意味ってある?」という方にはこちらの記事もおすすめです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

少しでもみなさまのお役に立てていれば幸いです。

 

メールマガジン『転妻ライフハック。』

転勤族の奥さま方を中心に、
住む場所にとらわれない生き方をしたい方を
応援する
メールマガジン
を発行しています。

「転勤族の妻でも働きやすい仕事をしたい」

「仕事をしてなくても自信を持ちたい」

「パートナーとの関係を良くしたい」 

そんな方はぜひお気軽にご登録ください!